面接突破するために必要なこと

45歳からの転職・面接突破の心得とは?

●面接突破の心得①~履歴書が面接突破のカギを握る~
 履歴書はあなたという人材をアピールする為の最大の武器となります。面接突破のカギも履歴書が握っていますから、ポイントを押さえた履歴書作成を心がけましょう。押さえておくポイントは3つ。

①文字は綺麗に書く事
②これまでの職務履歴・経験などプラスになりそうな事はしっかり記載する事
③自己アピールは長くなりすぎないのがポイント

 「面接の時に伝えればいいか」と思ってはいけません。伝え残す事が無いよう、あなたのこれまでの全てを記載するつもりで履歴書を作成しましょう!これが、面接突破の第一の心得となります。

●面接突破の心得②~様々な情報媒体を利用する事がポイント~
 面接突破を考える前に、まずチャンスを見つける事が大前提となります。希望の求人を見つける事が出来なければ当然面接へと進める事は出来ません。ここで足踏みをしてしまわないよう、ほんの少しのチャンスでも逃さない様に、色々な手段を使って求人を探す事がポイントです!

 ネット、紙面、ハローワーク…。求人を探すにあたって幾つもの方法があります。実は、紙面を除きネットの求人サイトやハローワークでは定期的に講演会や講習会を実施しており、面接突破に必要な大切な情報が得られる場合もあるんです。

 45歳からの転職を希望されている方の多くは「面接を受けたのはとおの昔なので、全く覚えていない」と言います。時代が変われば就職情報も変わりますし、面接突破術も時代に合わせたものに変化しています。ですので、講習会や講演会は現代の面接突破術を知る事が出来る唯一の情報源であります。積極的に酸化する事が面接突破への最大のキーポイントとなる事でしょう。

面接突破の秘訣は「自分を知る事!」

 面接時、どうしても企業の良い所ばかりを探してソコをポイントに責めていきがちですが、それでは面接突破を叶える事は出来ません。NG面接回答を例に例えてみましょう。

NG:「御社の~という経営姿勢に共感を持ち、また御社の~という所がとても良いと感じました。」
OK:「自分はこれまで~を経験し、~を手掛けてきました。御社の~という取組と自分の希望が一致したので、自分のやりたかった事を叶える事が出来るのでは?と感じました。」

 NG回答も悪いという事は無いのですが、これではあなたの事が何一つ伝わりません。OK回答を見て頂ければ分かる様に、自分のアピールポイントをしっかり盛り込んだ上で企業の良い部分を引き出していますね。面接時は「自分の良い所8:企業の良い所2」の割合で回答していく事が秘訣、よって「自分を知る事」が面接突破の為には必要なのです。