面接前にしておくべきこととは?

面接突破を叶える「サブアイテム」を利用しよう!

 何十年ぶりの面接で、何から始めれば良いのか分からない…という方も多いと思います。そういう方々に知っておいてもらいたいのが「求人サイト」の存在です。実は単なる求人を紹介するだけのサイトではなく、こういったサイトの多くには「コンサルタント」が居ます。そこで面接に関しての様々な情報を得る事が出来るのです。

 あなたとコンサルタントの1対1でお話する事が出来るので、今更人には聞けない転職の相談もしっかり答えてくれます。もちろん面接突破術の秘訣も伝授して貰えますよ。面接を受ける予定の企業の特色や押さえておきたいポイントの情報もコンサルタントから収集する事が出来るので、面接突破に不安のある方はぜひ利用してみて下さいね。

面接前に「どうしても伝えたい事」をまとめておく事!

 45歳ともなると、様々な経験から面接への対策を怠りがちに。また、在職中の方も多いのでなかなか準備が出来ない、というのも現状としてあるようです。しかし、面接突破を叶える為には「面接対策」をしっかり行っておく事が重要なのです。では、どの様な事を行えば良いのかをこちらでお話していきましょう。

●面接で伝えておきたい事をざっと書き出してみよう!
 あなたが面接時に伝えたい事を、何でも良いのでざっと書き出してみましょう。内容は何でも良いので、とにかく思っている事、伝えたいと思った事を何でも書き出してください。

●伝えたい事をまとめよう!
 先ほど書き出した「面接時に伝えたい事」、今度はそれらをまとめる作業を行います。書き出したいくつかの中から、絶対に伝えたい、外せない事に印をつけていきましょう。もし伝えたい事が10個あるとしたら、ここの作業で3~4個程に絞ります。もし全てを外す事が出来ないというのであれば、伝えたい事の優先順位を付けていくと良いでしょう。

●厳選した「伝えたい事」を文章として繋げていこう!
 上の章で厳選したあなたの伝えたい事を、今度は文章にする為の作業を行います。どういう風に文章を繋げていけば不自然にならないかに注意しながら、上手くまとめていきましょう。

 ここまで箇条書きにした理由は、「伝えたい事」を明確にしまとめておかないと、面接時にしっかり答える事が出来なくなるのです。いくつもの伝えたい事があると回答に迷ってしまい、結果沈黙の時間が生まれる事となります。「沈黙」は面接時に一番やってはいけない事ですから、そうならない為にも予め「伝えたい事」をまとめておくのが、面接突破に必要な事なのです。